土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください
ブログ

年別アーカイブ: 2013年

不動産鑑定士を依頼するにあたり、相続事件で不動産鑑定が必要とされる場合

A,全体としての相続財産の価額を算定する場合  ①遺言執行者が、相続財産の価額総額を把握 する必要がある場合 (民1011条、次項以下に掲げる場合を除く) ②相続の限定承認の場合において、財産目録を調整し(民924条)、 …

中古自動車の販売展示場として使用する目的の土地賃貸借に借地法の適用がないとされた事例          (東京地判平7・7・26判タ912・184)

 本件は、賃借人が、本件借地を中古自動車の展示場として使用し、その一画に事務所、整備工場を所有していたところ、賃貸人が、本件建物の収去、土地明渡しを求めた事例である。   裁判所は、借地人がその地上に建物を建造 …

自動車展示場

賃料不減額特約

【事例】 土地の賃貸借において、3年毎に消費者物価指数の変動率等により賃料を改定するが、同変動率が下降しても賃料は減額しない旨の特約は有効か (最(三)判平16.6.29 判タ1159・127) 【判決要旨】 建物の所有 …

公租公課を下回る地代は、債務不履行か!!

【賃借人が公租公課の額を下回ることを知りながら 賃料を支払った場合に債務不履行責任を認めた事例】 判7 最判平8・7・12(判時1579・77) 賃料増額請求につき当事者間に協議が調わず、賃借人が請求額に満たない額を支払 …

家の画像

平成25年度 夏季特別セミナー開催お知らせ

NPO法人相続プランナーズ協議会が主催する、 特別セミナーの開催決定致しました。 今回は、NPO法人相続プランナー養成講座で講師を していただいております、税理士の新谷達也先生と 土地家屋調査士の和田清人先生と一緒にセミ …

セミナーのご案内

相続における不動産鑑定の価格

鑑定評価によって求めるべき価格の種類は、原則として、正常価格である。 ただし、相続の限定承認の場合であって、相続財産をもって債務者に弁済する場合の不動産処分を目的とする鑑定評価において求めるべき価格の種類は、原則として、 …

相続&不動産SG大阪 第12回FP勉強会

平成25年6月6日、FP協会認定のスタディ・グループ 『相続&不動産SG大阪』の第12回勉強会を大阪駅前第二ビルにて開催致しました。 テーマ:今だからこそ知っておきたい「成年後見制度の活用」 講師:司法書士法人 An&# …

セミナーの風景の絵

第41回 平成資産研究会in京都

昨日、6月4日(火)に きらっ都プラザ(京都産業会館) 研修室202(京都産業会館2F)にて、 平成資産研究会のセミナーを開催いたしました。 テーマ1「これだけは知っておきたい!! 読めない公図・見えない境界・測れない面 …

セミナーの風景の絵

第40回平成資産研究会in神戸

5月21日、神戸国際会館セミナーハウスにて第40回平成資産研究会が 開催されました。 テーマ1「司法書士・土地家屋調査士の業務と物納に絡む不動産登記」 講師:よつばリーガルサービス(姫路) 司法書士・土地家屋調査士 小幡 …

セミナーの風景の絵

第38回 平成資産研究会

4月6日(土)、第38回平成資産研究会が、堂島ビルディング1階 NSE貸会議室堂島店Bにて開催されました。 テーマ1:「土地建物取引をめぐる時価の立証をどうするか!!」 講師:株式会社アプレイザル総研 代表取締役 不動産 …

セミナーの風景の絵
1 2 3 »
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.