不動産鑑定・土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください
ブログ

年別アーカイブ: 2013年

地代、家賃の増減請求で注意すべき事!!

減額請求の意思表示がなされ「相当家賃」について当事者がまとまらない場合の取扱いは、増額請求の場合と基本的に同様である。 (本条3項の前身である法7条3項も、2項と同様に昭和41年改正により追加された)。 (1)減額請求の …

マンション画像

低額譲渡・負担付贈与に注意しましょう!!

不動産の取引において、「みなし贈与の取扱い」に注意しておかねばなりません。 後に、たくさんの税金を支払わざるを得ない結果になりかねません。 個人が、著しく低い価額の対価で、個人から財産の譲渡を受けた場合には、その譲渡があ …

地代が不相当になる要件

地代の不相当性を認定する際の要件として一般的に考慮されるのは以下の3点です。 ①  前回の地代決定以来相当の期間を経過していること ②営業用の借地は3年から5年。住宅用の借地については5年から7年程度を目途にするのが適当 …

お札に背を向ける男性の絵

公租公課を下回る地代の供託の場合

公租公課を下回る地代が供託されていた場合にこのような賃料不払は賃貸借契約上の信頼関係を著しく破壊するものであることは明らかであり、無催告解除も有効である。 著しく不相当な地代であるとして信頼関係の破壊を認め、無催告解除を …

ヒビの入ったハートの絵

家賃に不満がある場合の「相当と認める賃料」とは!!

 借家人は賃貸人の申し出た賃料に不満がある場合、適正賃料を確定する裁判が確定するまでの間は、「相当と認める額の建物の借賃」を支払うことで債務不履行責任を免れることができるとされています。  この「相当と認める」賃料とは、 …

机の上に資料とペンの絵
« 1 2
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.