土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください
ブログ

年別アーカイブ: 2015年

始皇帝と大兵馬俑

先日、東京へ出張し、用事を済ませた後に、東京国立博物館(上野公園)で特別展「始皇帝と大兵馬俑」に行ってきました。 テレビで放映された映像は何度となく見ましたが、本物を見るのは始めてなので、胸ドキドキでした。 印象に残った …

路地状開発を行うことが合理的と認められる場合とは

路地状開発とは、路地状部分を有する宅地を組み合わせて戸建て住宅分譲用地として開発することをいいます。 「路地状開発を行うことが合理的と認められる」か否かは、次の①~④を総合的に勘案して判断します。 ①路地状部分を有する画 …

路地状開発

元国税・資産税統括官とお会いして!!

先日ある会社の忘年会に出席したときの事です。 名刺交換した方が、国税局出身の税理士さんで、資産税の統括官を経験された先生でした。 私ははじめてお会いする税理士の先生でしたが、私をみて、「あなたの鑑定書や広大地の意見書は何 …

大阪光のルネサンス

今年も大阪光のルネサンスが12月12日から始まります。 その準備として大阪市役所南側に光のセレモニーが始まりました。

極端に不整形な(路地状部分)をもつ土地の評価!!

11月はあっという間に1か月が過ぎようとしています。 今日、不動産鑑定の教科書の事例になりそうな形状の土地の評価依頼を受けました。 このような土地の評価をしてみたいと思っていたら、やっとすることができました。思えば叶うも …

極端に不整形な土地

タワーマンションでの相続税節税を監視強化!

国税庁が全国の国税局に対し、タワーマンションを使った相続税対策への監視を強化するように指示していたことが11月2日に分かったと日本経済新聞(2015.11.3)に掲載されました。 以前からタワーマンションを使った相続税節 …

国税庁

良寛詩集より

あわただしい日々の中にあって、 ふと良寛詩集に目をやる時があります。 この時は、時を忘れてその情景を眼に浮かべてみたりしてしまいます。 この時こそ時代を超えて、時を忘れてしまいます。 終日望烟村  (終日 烟村を望み) …

市街化調整区域内の土地が広大地になるか否か

市街化調整区域内の土地ですが、広大地になりますか?と、言う問い合わせがありました。 1700㎡の土地で自宅として使用していますという、この土地が広大地に該当するか否かを問う前に住宅が1軒でも建つ土地か否か? 1軒でも家が …

市街化調整区域

中之島公園バラ園のバラ(2)

大阪市北区中之島のばら園のバラが綺麗に咲いています。 このばら園は年2回程度ばらが満開になるようです。 今年5月にもご報告させていただきましたが、ばら園のバラは今年秋の見頃を迎えています。

マンションの価格高騰に水をさすマンション傾斜問題

都心のタワーマンションの価格が高騰しているということをお伝えしておりました。 先日、ブログで相続時の節税対策としてタワーマンションの購入は危ないですよと、お伝えしました。 最近旭化成建材が杭打ち手抜き工事で横浜市のマンシ …

タワーマンション
1 2 3 10 »
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.