土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください
ブログ

年別アーカイブ: 2016年

預金も遺産分割対象に、最高裁・判例見直しへ!!

国税庁税務統計によれば、相続財産のうち1位が土地・建物の不動産(約51.2%)、その次の資産が現金・預貯金等(25.6%)を占めます。 その預金が今まで遺産分割対象ではなかったので、預金も遺産分割対象になりますよ、と最高 …

遺産 判例

広大地セミナーのご案内(2016年11月)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 11月1日(火) 近鉄奈良駅前、 11月7日(月) 奈良県大和八木駅前 にて、弊社主催の広大地セミナーを開催いたします。 平成資産研究会 IN 近鉄奈良駅前 ◆日時: …

セミナー画像

3階建賃貸マンションの敷地が更正の請求で広大地として認められました。

先月末に相続税の更正の請求を認めるという趣旨の電話を本件依頼者からお受けしました。 更正の請求のため広大地評価判定の意見書を提出して約2か月半。 いつもより返事がないなと首を長くしておりました時でしたので、一安心しました …

区画割図

元気なうちに認知症に備え、任意後見、年間1万件突破です!

高齢化がすすみ、財産管理委任が10年で倍増し、年間1万件突破したという新聞記事があります。 *** 日本経済新聞 2016.9.28 より 認知症などで判断力が低下した場合に備え、財政管理などを委ねる後見人をあらかじめ決 …

任意後見契約の公正証書作成件数

借地権の裁決事例 使用貸借の部分と借地権の設定のない賃貸借により貸し付けられた部分の評価単位について

使用貸借による部分と借地権の設定のない賃貸借により貸し付けられた部分の評価単位について争いになった事例のご紹介です。 平成9年2月27日裁決(関裁・非公開)   使用貸借による部分(A)と借地権の設定のない賃貸 …

家

基準地価発表

国土交通省が9月20日に基準地価を発表しました。 全国商業地が9年ぶりにプラスとなり、地価が下げ止まりをみせました。 日本経済新聞記事は下記の通りです。 *** 地価回復が地方へと広がっている。国土交通省がまとめた201 …

後見制度支援信託で、成年後見人の着服減る効果!!

成年後見人の不正防止のために後見制度支援信託の利用が広がっているらしいです。 日本経済新聞(2016年8月30日付)によれば、成年後見人不正防止の記事がありました。 *** 成年後見人の不正を防ぐために財産を管理する「後 …

机と書類

不動産融資、バブル期上回る!!

9月7日 ヤフーニュース(JAPAN)です。 ***  銀行や信用金庫の不動産向け融資が急増している。日銀によると、今年4~6月期の新規貸出額は前年同期比22.0%増の3兆1271億円に達し、バブル期の1989年に記録し …

電卓

住宅着工 7月8.9%増、相続税対策等で貸家建設がけん引!!

2016年7月4日付の日本経済新聞(KOBAKANニュース8月19日号 Vol.84)にアパート建築が急増し、空室リスクが懸念されますという記事が掲載されています。 さらに2016年9月1日付日本経済新聞では、今年7月の …

建設中

ホンダ「NSX」(スーパーカー)

ホンダが来年2月に発売するスーパーカー「NSX」(2370万円)が 大阪、阪急梅田・紀伊国屋前に展示されていました。(8月30日) 2人乗りスーパーカー、3.5リットル、 詳しいことはわかりません。 私の買える限度を越え …

« 1 2 3 10 »
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.