相続財産評価・広大地判定の意見書は実績多数の不動産鑑定士へ
ブログ

月別アーカイブ: 2014年8月

「広大地評価・判定の実務」新刊書(小林穂積著)が「家主と地主」vol.56 2014年9月16日号で、読者プレゼント(5冊)されることが決定いたしました。

「広大地評価・判定の実務」新刊書(小林穂積著)が、 ㈱全国賃貸住宅新聞社「家主と地主」vol.56 2014年9月号で 読者プレゼント(5冊)されることが決定いたしました。 (『家主と地主』8月号) 【応募方法】 はがき …

「家主の地主」の表紙

4階建の共同住宅も広大地になります!

4階建マンションと3階建マンションが建つ 土地がともに広大地として認められたケース 3階建と4階建の鉄骨造共同住宅が建つ敷地が、 広大地として認められた事例です。2つの建物は 南北に隣接し、相続人がそれぞれ異なるという …

マンション

新しい本の出版について(新刊)

  NPO相続プランナーズ協議会のメンバー11名で、 相続に関する本の出版を企画し、今年12月頃に本を 出版し発売できるようにしようと考えています。 今11名の先生方に題目を選んでいただき、テーマの 重複がなさ …

本

地代が不相当となる要件

  地代の不相当性を認定する際の要件として、 一般的に考慮されるのは、「借地借家紛争 解決の手引」(新日本法規出版)によれば 下記のとおりです。 ①前回の地代決定以来相当の期間を経過し  ていること ②その間の …

借地権・底地

溜池の評価、ゴルフ場の鑑定!

溜池の鑑定依頼が来ました。弊社では、私 小林が不動産鑑定士になって 約30年、溜池の評価は10件に及びます。 溜池は珍しい種類の土地です。評価するにあたり、地権者、水利組合、 市町村等の利害関係者がおられること、又池には …

向上と反省

    お盆に本を読もうと決めて、本を持ち帰り、読もうとしましたが 1冊読みおえた程度でした。中々多くは読めませんね。その本の 中に下記のことが書いてあったので、とても感動してしまいました。 &nbs …

向上と反省

広大地セミナー(IN京都) 開催のご案内

≪ 平成資産研究会主催 広大地セミナー(IN京都)開催≫

広大地セミナーのご案内

小旅行と墓参り

  久しぶりにお盆休みをかねて夏季休暇を連続9日間(土日を含む) を取ることにしました(8月9日~8月17日)。 不動産鑑定士になって、又、家族を持って初めての経験です。 2日間は、家族旅行(兵庫県の但馬温泉宿 …

感謝

広大地評価判定と不合理分割

久しぶりに広大地のセミナーを行いました。数えれば 8ヶ月ぶりのセミナーです。広大地の書籍の出版(広大地 評価判定の実務・ファーストプレス刊・新刊)のため、 原稿書きに時間を取られてしまいました。 初めて書籍というものを書 …

アプレイザル総研公式サイトへ

大阪で不動産の鑑定評価ならアプレイザル総研

chatworkからお問合せ

チャットワーク

不動産鑑定士ブログランキング

不動産鑑定士 人気ブログランキング
PAGETOP
Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.