相続財産評価・広大地判定の意見書は実績多数の不動産鑑定士へ
ブログ

月別アーカイブ: 2014年11月

西郷隆盛という人物

私は西郷隆盛という人は、尊敬に値しないと勝手に思っていました。 というのも、西南戦争で自決し明治政府から「賊徒」(ぞくと)とされ余り人物としてはよろしくないと勝手に思っていました。 ところが先日、渡邊五郎三郎先生(95才 …

西郷隆盛という男

相続と遺言書作成

  日本経済新聞(2014.10.28夕刊)によりますと、遺産が 5,000万円以下の場合ほど、相続争いが多く、全体の8割 を占めるという記事がありましたので、下記に掲載しま した。 『5千万円以下の遺産をめぐ …

哲学者カントと三郎青年(中村天風)

中村天風というヨガの哲人がいます。 その中村天風さんの考え方をまとめた本(『運命を拓く』中村天風著、講談 社文庫)のなかに下記の言葉があります。 「私はもはや何事をも怖れまい。それはこの世界ならびに人生には、いつも 完全 …

共同住宅(3階建)も広大地が可能です!!

 本件は、共同住宅を建てることにより相続税評価額が約18%減額されることから、相続対策として鉄骨造3階建の共同住宅を建てた敷地が、広大地として認められた事例です。  相続時の当初申告では、依頼人(相続人)に広大地という発 …

ビル

努力を続けるための方法

『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』という本を 出版された、東京大学法学部主席弁護士の山口真田さんの上記書籍の中に「努力を 続けるための方法論」がありました。

アプレイザル総研公式サイトへ

大阪で不動産の鑑定評価ならアプレイザル総研

chatworkからお問合せ

チャットワーク

不動産鑑定士ブログランキング

不動産鑑定士 人気ブログランキング
PAGETOP
Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.