相続財産評価・広大地判定の意見書は実績多数の不動産鑑定士へ
ブログ

月別アーカイブ: 2015年8月

生産緑地の評価

評価基本通達40-3(生産緑地の評価)は、 1.生産緑地の評価市街化区域内にある農地等が生産緑地地区に指定されると、その地区内にある農地(生産緑地)について建築物の新築、宅地造成などの行為制限が加わるなど利用上の制限が付 …

生産緑地

熊本出張

何十年ぶりに熊本に出張しました。 少し時間をつくって、熊本城に行ってきました。 高校生の時に修学旅行で熊本城に立ち寄った記憶がうすぼんやりとあるのですが、思い出しません。

道路幅員による容積率の制限と広大地評価

広大地に該当するか否かの判断において原則として指定容積率が300%以上の地域に所在する土地は、広大地に該当しないとされています。 その理由として、「指定容積率が300%以上の地域にある場合には、戸建て住宅の敷地用地として …

道路の幅員が12m未満の場合指定容積率が規制を受ける

マンション適地等の判断

ある裁決書にマンション適地等(「マンション用地」に適した土地)の判断について下記の記述があったので、記載します。(東裁(諸)平23第222号、平成24年5月16日裁決) ※本件A土地ないし本件D土地は広大地通達に定める広 …

マンション適地

路地状開発が周囲に存するも、広大地に該当するとした事例

 路地状開発の事例が周囲にあっても、広大地に該当するとした審判事例です。 原処分庁は、本件土地が属する財産評価基本通達24-4≪広大地の評価≫(本件通達)に定める「その地域」(本件地域)の標準的な宅地の地積に基づき区画割 …

路知情開発された宅地

評価単位について

本件農地(A農地、B農地を併せて本件農地という)は、A農地及びB農地を併せて1区画の農地として評価すべきか否か(東裁(諸)平13第160号 平成14年2月25日裁決) A農地…2,495.00平方メートル B農地…32. …

農地の評価単位

セミナーのご案内(平成27年9月11日(金))

◆日時:平成27年9月11日(金)     テーマ1:13時30分~15時00分(休憩10分)     テーマ2:15時10分~16時40分 ◆場所:ホテル法華クラブ京都 地下1階 (フィオーレ)      京都府京都市 …

映画

ターミネーターを観に行きました。 もっと早く観に行きたかったのですが、上映初日から2日目の日曜日は満席で入れずじまいで、 今日になってしまいました。

お盆休みのお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 お盆休業のお知らせです。 誠に勝手ながら、8月12日(水)~8月16日(日)まで夏期休業とさせていただきます。 メールフォーム等のお問い合わせにつきましては、8月17日 …

寄稿のご依頼

先日リクルートコミュニケーションズのご担当者様から「SUUMO関西版」のマンションの資産価値について一言文章で書いていただきたいというご依頼がありました。 ご依頼の趣旨をお聞きし、快くお受けしました。 http://su …

東京出張

昨日(8/3)東京都中央区の物件に赴きました。 朝9時すぎでした。 現地確認などを終えて、現地は銀座の歌舞伎座の近くだったので、そこに立ち寄って写真をパチリ。 暑いですね!!  

マンション適地等の要件

マンション適地等(マンション用地に適している土地)の要件について、審判事例(平24・7・4裁決(東裁(諸)平24-6)裁決事例集88)では下記のように述べています。 請求人は、本件土地が財産評価基本通達24-4≪広大地の …

アプレイザル総研公式サイトへ

大阪で不動産の鑑定評価ならアプレイザル総研

chatworkからお問合せ

チャットワーク

不動産鑑定士ブログランキング

不動産鑑定士 人気ブログランキング
PAGETOP
Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.