相続財産評価・広大地判定の意見書は実績多数の不動産鑑定士へ
ブログ

月別アーカイブ: 2016年6月

特別な事情と不動産鑑定

ある不動産について、不動産鑑定により時価を評価する場合には、 不動産鑑定による評価額をもって、直ちに当該不動産の時価と判断することが相当と判断できる可能性があるものを例示すれば、下記の通りです。 ・前面道路の幅員が2m未 …

街

路地状敷地と広大地評価判定

先日ご相談をお受けした事案です。 A土地は被相続人の居宅に供していた土地 B土地は被相続人所有の共同住宅に供している土地です。   駅から500mに位置し、周辺は戸建住宅がほとんどで、広大地になりそうな土地でし …

税理士先生の税理士登録者数と相続の関係

税理士先生の税理士登録者数については下記の通りです。    税理士の数  被相続人の数  被相続人に対する税理士1人当たりの件数 平成25年   74,501 54,572  0.73  平成26年  75,146  5 …

グラフ

相続税還付

相続税の申告の実状を知ることは、大切なことだと思っています。 平成26年に全国で発生した相続発生件数は1,273,020人です(概数)。 そのうち相続税が発生する被相続人の数は56,239人(約4.4%)でした。 まさに …

isan

平成26年度査察の概要について

国税庁によれば平成26年度において査察に着手した件数は194件でした。 このHPをご覧いただいておられる方々にとって、なぜ査察の内容について掲載するのか疑問に思われるかもしれません。 「道は無限にある」(PHP出版、松下 …

戸建て住宅、メーカー、業界勢力図

広大地評価において、戸建て住宅を建てることが最有効使用であって、開発を行って公共公益的施設が発生する場合は、広大地として評価できますとお伝えしていますが、戸建て住宅業界の業界地図(会社四季報2016年版)によれば、大和ハ …

市街地山林について 宅地への転用が見込める場合とは…

評価通達491(市街地山林の評価)は、 市街地山林の価額は、その山林が宅地であるとした場合の1㎡当たりの価額から、 その山林を宅地に転用する場合において通常必要と認められる1㎡当たりの造成費に相当する金額として、整地、土 …

森林

遺言書に花押は無効!

相続でもめないためにつくった自筆の遺言書が有効か否かで最高裁まで争いになった事案があります。 遺言書に押す印は、花押は無効だとする上告審判決です。 日本経済新聞(平成26年6月4日)の内容は下記の通りです。 *** 戦国 …

遺言書

広大地セミナーのご案内(2016年7月5日)

いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 7月に弊社主催の広大地セミナーを開催いたします。

相続財産の金額の推移と各財産のバランス!!

国税庁より発表になった相続財産の内訳を見てみると、 相続財産の約半分(46.91%)を不動産(土地・建物)が占めています。 その不動産のうち土地が約88%です。 このことは、相続財産の約半分を占める不動産、特に土地(41 …

『103才になってわかったこと』篠田桃紅

日本経済新聞の書籍広告に「103歳になってわかったこと」(幻冬舎刊)がありました。 目にとまり本屋さんで一冊購入しました。 このお年とは思えないほどの真理がちりばめられた本でした。 本の表紙に「いつ死んでもいい」なんて嘘 …

アプレイザル総研公式サイトへ

大阪で不動産の鑑定評価ならアプレイザル総研

chatworkからお問合せ

チャットワーク

不動産鑑定士ブログランキング

不動産鑑定士 人気ブログランキング
PAGETOP
Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.