土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください
ブログ

不動産

広大地に該当するとした事例

広大地は、昨年(H29年)12月31日をもって終わりましたが、広大地による相続税還付はこれからも活用できます。 本件B土地はマンション適地等に該当するというが、開発道路を設置するよう行政指導があったことから判断すれば、道 …

広大地に該当するとした事例の画像

現況地目に応じた評価

名裁(諸)平15第76号 平成16年5月17日裁決 《裁決要旨》  請求人らは、本件各土地の現況地目は宅地であるが、いずれも市街化調整区域内に所在し、農地法の転用許可を受けていないことから、本件各土地は農地に戻すしかなく …

現況地目に応じた評価

広大な土地だが、道路不要と判断!!

広大地は、昨年(H29年)12月31日をもって終わりましたが、広大地による相続税還付はこれからも活用できます。 本件土地は、著しく地積が広大であると認めるが、位置指定道路の拡幅のための用地提供は公共公益的施設用地の負担に …

広大地に該当しないとした事例

地域の標準的使用は店舗等である

広大地は、昨年(H29年)12月31日をもって終わりましたが、広大地による相続税還付はこれからも活用できます。   本件土地が、6階建ノマンションに挟まれていることや本件土地の所在する地域の標準的使用が店舗等の …

広大地に該当しないとした事例

和歌山県、白浜、リゾートとITの町に!!

リゾート地の和歌山県白浜町が「ITの街」に変わろうとしている。 県や白浜町はIT企業向けオフィスを2棟整備。 近く3棟目整備も視野に入れる。観光ホテルを運営する白浜館(同町)もこうした動きを受け、約5億円を投じてビジネス …

和歌山、白浜リゾート・ITの街に

JR新今宮に民泊専用ビル!訪日客に対応!

マンション開発のプレサンスコーポレーションは大阪・新今宮に民泊専用のビルを建設する。台所や洗濯機などの家電を設置し、長期滞在にも対応する。宿泊施設の供給過剰や災害などで宿泊需要が減少した際はマンションに業態変更できる設計 …

共同住宅建設等による広大地評価について

いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 ・もうすでに共同住宅(マンション)が建っているので、有効利用されている土地は広大地には該当しないと本に書いてあったが、この土地、もしかしたら広大地になるかもしれない …

マンション画像

広大地判定の意見書依頼について

いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 昨年中は大変お世話になりました。 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 ・相続税申告の依頼を受けた、500㎡以上の土地がたくさんあるのは確認できたが、まだ現地も …

広大地の意見書

大規模店舗の敷地よりも戸建住宅分譲の方が高い価額になるから広大地だという考え方について

土地の最有効使用の判定は、当該宅地が最も高い価格となる利用方法をもってその土地の最有効使用とするという考え方でもって相続税法上の時価を求めることはリスクが伴う事例を下記に掲載しました。 本件土地の価格は、大規模店舗などの …

グラフ・資料

広大地判定において、路地状開発した物件の存在に注意!!

対象地が角地である場合、広大地判定をするにあたり、注意が必要な事例をご紹介します。 開発道路を設置した事例と路地状開発をした事例が混在している場合には、対象地が広大地ですと自信をもって言えないことが多いということを考えて …

1 2 3 4 »
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.