土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください
ブログ

借地・底地・地代・家賃

借地上の建物の朽廃

大修繕がなされた場合の朽廃の認定時期 借地上の建物が朽廃しているといえるか。また、貸主の承諾を得て借地上の建物に大修繕がなされた場合の朽廃時期はどのようになるか (札幌高判昭39・2・25下民15・2・376) &nbs …

無償返還届出書、相当地代

土地の無償返還届出書の提出があった場合の評価の仕方について争いになった裁決事例(平成19年8月9日裁決・東京) 裁決要旨 請求人は、「土地の無償返還に関する届出書」(以下「無償返還届出書」という。)が提出されていても、① …

無償返還届出書と評価

土地の無償返還の届出と底地の評価

土地の無償返還の届出のある土地の底地の評価 裁決要旨 請求人は、本件土地の所在する地域に借地権の取引慣行はあるが、借地権の設定に際し権利金を支払う慣行がないから、原処分庁に本件無償返還届出書が提出されているとしても、本件 …

土地の無償返還の届出のある土地の底地の評価

貸主に著しく不利益な場合は、賃借権の譲渡は不可!!

貸主に著しい不利益を与える場合であっても、借地の一部について賃借権の譲渡をすることができるか(東京地決昭45・9・11判タ257・267) 判旨 賃借権の一部分の譲渡が全て不適法とすべきではないが、賃借権の一部譲渡が、貸 …

1204_01eyecatch

宅地と宅地に隣接する借地権は一体評価すべきか

所有する宅地とその宅地に隣接する相当の地代を支払って借り受けている借地権は、一体で評価することが相当であるとした事例(平成26年4月22日裁決) 《ポイント》 本事例は、所有する宅地に隣接する宅地を相当の地代を支払い借り …

宅地に隣接する借地権の一体評価

更新料(借地)

約定更新料の不払を理由に賃貸借の解除を認めた判例がありましたので、掲載します。 「判例①」東京高判昭58・7・19(判時1089・49) (1)本件更新料は本件土地利用の対価として支払うこととされたものであって、将来の賃 …

約定更新料の不払い時の賃貸借解除

地代の増減額請求権の行使についての最高裁判例

表記の判例がありましたので、その概要を掲載致します。 平成16年6月29日判決(最高裁)の概要は下記の通りです。   概 要 土地の賃借人が「消費者物価指数が下降してもそれに応じて賃料の減額をすることはない」と …

地代の増減額請求権の行使について

無償返還届出と借地権の価額について

土地の無償返還届出書を提出したならば、相続税の財産評価では、借地権の価額はないと判断した裁決事例(平成14年8月6日・大阪) 1. 審判所の判断 A 土地の無償返還に関する届出書について (A)請求人らは、本件届出書の署 …

無償返還届出と借地権価額

朽廃に近い場合の賃借権譲渡許可

借地権の譲渡について借地上の建物が朽廃に近い場合の賃借権譲渡許可についての判例がありましたので、掲載します。 借地上の建物が朽廃に近い場合に賃借権譲渡許可にはどのような影響があるか(東京高決平5・11・5判タ842・19 …

朽廃における借地権譲渡許可

借地契約の解除

借地人に債務不履行があれば、賃貸人は履行を催告することなく借地契約を解除できる旨の特約は有効かということについての判例がありますので掲載します。 土地の賃貸借契約において、賃料の遅滞を理由に催告なしで解除することができる …

1 2 3 11 »
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.