土地評価・底地の無料相談・賃料見直しならお気軽にご相談ください
ブログ

借地・底地紛争解決

宅地と宅地に隣接する借地権は一体評価すべきか

所有する宅地とその宅地に隣接する相当の地代を支払って借り受けている借地権は、一体で評価することが相当であるとした事例(平成26年4月22日裁決) 《ポイント》 本事例は、所有する宅地に隣接する宅地を相当の地代を支払い借り …

宅地に隣接する借地権の一体評価

更新料(借地)

約定更新料の不払を理由に賃貸借の解除を認めた判例がありましたので、掲載します。 「判例①」東京高判昭58・7・19(判時1089・49) (1)本件更新料は本件土地利用の対価として支払うこととされたものであって、将来の賃 …

約定更新料の不払い時の賃貸借解除

無償返還届出と借地権の価額について

土地の無償返還届出書を提出したならば、相続税の財産評価では、借地権の価額はないと判断した裁決事例(平成14年8月6日・大阪) 1. 審判所の判断 A 土地の無償返還に関する届出書について (A)請求人らは、本件届出書の署 …

無償返還届出と借地権価額

朽廃に近い場合の賃借権譲渡許可

借地権の譲渡について借地上の建物が朽廃に近い場合の賃借権譲渡許可についての判例がありましたので、掲載します。 借地上の建物が朽廃に近い場合に賃借権譲渡許可にはどのような影響があるか(東京高決平5・11・5判タ842・19 …

朽廃における借地権譲渡許可

借地契約の解除

借地人に債務不履行があれば、賃貸人は履行を催告することなく借地契約を解除できる旨の特約は有効かということについての判例がありますので掲載します。 土地の賃貸借契約において、賃料の遅滞を理由に催告なしで解除することができる …

賃料増額請求時の賃料の額によっては借地契約解除!!

賃料増額請求があった場合に、借地人はいくらの賃料を支払ったらいいか迷いますが、現行賃料より低い賃料を支払うと問題が大きくなり場合によっては借地契約解除になりますよという判例がありますので掲載します。   賃料増 …

借地契約解除になる場合

相当地代と借地権の価額

借地権の相続税の評価額は、相当の地代を支払っているので、零円とすべきと主張したが、相当の地代とは認定されず借地権の価額が発生したという事例です。 (平成11年6月28日裁決 公開・名古屋) *************** …

相当地代・借地権の価額

借地上の建物の滅失と借地権の存続

借地上の建物が借地期間満了までわずかの時期に滅失し貸主が借主による再築に異議を述べた場合、更新時の正当事由判断にはどのような影響があるか (名古屋高判昭51・9・16判タ346・211) 判旨  建物滅失時に残存期間を超 …

借地上の建物について

特別の事情の有無と不動産鑑定

借地権付き分譲マンション(10 階建)の敷地(底地)の価額は、評価基本通達に基づく価額ではなく鑑定士の鑑定評価額によるべきだとする裁決事例 (平成9年12月11日裁決・東京) 1.物件の概要 本件宅地には、借地権の敷地権 …

借地権・底地

地代の供託が著しく低額だと賃貸借が解除される!!(借地権の解除)

借地法12条2項に基づく地代の供託が著しく低額である場合に本旨に従った地代の支払でないとして土地の賃貸借が解除された事例 (千葉地裁 昭和61年10月27日判決 判例時報1228号) 1.判決の要旨 賃借人は、昭和45年 …

賃貸借解除について
1 2 3 10 »
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.