DSC02835 先日11月21日(金)AM10時~12時まで、
公益社団法人滋賀県不動産鑑定士協会主催の研修会に、約2時間講師を務めました。

不動産鑑定士から見た広大地評価判定の実務」と題してお話をさせていただきました。
会場には定員を超える不動産鑑定士の先生方が来られていました。
岡山、鳥取など遠方からはるばる来られている方もおられると、主催者からお聞きし、びっくりしたり、感激したり、感謝したり。
質問を受けながら講義を進めていく方式をとったことで、受講されている方との一体感が生まれ、会場はとても盛り上がったと思いました。
鑑定士の先生方が現場で悩まれていることをお話いただき悩みを共有し、解決策を提示できたことはとても良かったと思いました。

DSC02834

①広大地適用要件の説明(基本的事項)

②広大地判定上留意すべき事項

③広大地になるか否かで争いになりやすい事項

④広大地について国税不服審判所まで争われた事例の説明等

をさせていただきながら質問をお受けいたしました。
とても質問が多く、私としてはとてもうれしかったです。

このような機会を与えて頂いた公益社団法人滋賀県不動産鑑定士協会に感謝申し上げます。

又当日早朝にも関わらずお越しいただいた不動産鑑定士の先生方に
お礼申し上げます。
ありがとうございました。

不動産鑑定・底地・借地・相続税還付などのコンサルについての
お問い合わせはお気軽にご相談ください。

無料相談も承っております。

弊社ならではの今まで培ってきたノウハウを生かし
親身になってご相談にお乗りします!

お問い合わせはこちらをクリック!
問い合わせ先バナー