土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください

その他

鑑定評価書に有効期限はありますか?

 

鑑定評価書の価格判定の基準日(価格時点)においてのみ妥当性を有するものです。ですが、一般的には発行後一年以内であれば、時点修正をする事でお知りになりたい時点の価格を判定することは容易です。

鑑定に必要な書類は何ですか?

 

一般的に下記の資料等が必要です。

  • 登記簿謄本(土地・建物)
  • 公図・地積測量図(写)
  • 建物図面(写)
  • 固定資産評価証明書(写)
  • 住宅地図(付近見取り図)

一方、収益物件(賃貸マンション、テナントビル等)の場合は、下記の書類も必要です。

  1. 収益(賃料や駐車場収入等)の明細
  2. 費用(公租公課、維持管理費、修繕費等)の明細
  3. 保修等の修繕一欄等

なお、上記資料が無い場合でも弊社で取り揃えることが出来る場合もあります。まずはお問合せ下さい。

鑑定の作成にどれくらい時間が、かかりますか?

 

通常は受注から納品まで10日~14日程度と考えておりますが、お急ぎの場合はご連絡下さい。個別に対応致します。 ただし、多量のご依頼(たとえば80件)の場合などは、1ヶ月以上かかる場合があります。

近畿以外の不動産でもOKですか?

 

OKです。
アプレイザル総研は、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県等近畿圏を中心に鑑定業を行っておりますが、全国各地のエリアも鑑定しております。

 

 

 

お問合せ

PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.