明けましておめでとうございます。0103eyecatch
本年もブログを見て頂き、感謝申し上げます。

昨年はほぼ毎日ブログを掲載するようにいたしました。
ブログは下記のような基準に基づき掲載しております。

①来訪してくださる方のお役に立つ内容を掲載したい。
②独自性を出したい。
③客観的な情報であること。
④出所がしっかりした情報であること。
⑤自分の意見を述べるにしても客観性を失わないことなどを目安として記事を掲載しております。

昨年は土日を除く平日にブログを掲載していきましたが、今年も土日を除く平日(5日間)と平日の隔日(月・水・金)にもブログを掲載する予定でございます。
来場される皆様のお役に立ちたい一心でございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年12月の20日・21日の両日と沖縄県那覇市に鑑定の仕事で行ってまいりました。
20年ぶりの沖縄は大きく変わっていました。
まず驚いたのは、那覇市内に入ったとたん、バスの多さにびっくりしました。観光バスや定期運行バスなどひっきりなしに走っています。
県外や海外からの観光客を乗せて走っていました。
さらに那覇市の国際通りはほぼ県外や海外の外国の方が8割でした。日本の国ではないのではないかとふと思いました。

さらに驚いたのは地価動向です。
沖縄県那覇市の商業地はホテル建設ラッシュで数年前から地価が上昇し続け、バブル現象になっているのではないかと地価公示地の地価変動率及び取引事例をもって推測しました。(図参照)

沖縄県 変動率 表


広大地は、昨年(H29年)12月31日をもって「地積規模の大きな宅地の評価」に変わりましたが
、広大地を使った相続税還付はこれからも活用できます。

是非ご相談ください。

詳細はこちら

また、不動産鑑定・底地・借地権のコンサルについて

他で断られた方、納得いく回答が得られなかった方、今すぐお電話ください!

無料相談承っております!

お問い合わせはこちらをクリック!
問い合わせ先バナー