土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください

News

  • HOME »
  • News
  • 年別: 2018年

年別アーカイブ: 2018年

KOBAKANニュース111号

1. 地銀アパート融資減速、4割「厳格に」 「積極的」はゼロ!! アパートやマンションなど投資用不動産向け融資(アパート融資)が曲がり角にきている。日本経済新聞が全国の地方銀行に実施した調査によると、今後、積極的に融資を …

アパート融資曲がり角

相続KOBAKANレター90号

いつも相続KOBAKANレターをお読みいただきありがとうございます。相続レターは2010年5月10日の創刊号から今年11月をもって90号(毎月発行)になります。 当初は相続問題全般の記事でしたが、2010年5月25日に「 …

相続コバカンレター最終号

KOBAKANニュース110号

1.大阪、マンション開発活況 地価上昇 堺・箕面でも!! 大阪市中心部の地価高騰がマンション開発を通じて、周辺部に波及し始めた。2018年の基準地価では大阪府の住宅地が10年ぶりに上昇に転じ、商業地も伸び率が拡大した。上 …

訪日客

相続KOBAKANレター89号

本件宅地の価額は、本件宅地と本件各借地とを併せた土地を1画地(評価単位)とした上で評価すべきか否かが争われた事例 平成26年4月22日裁決(東京公開 1.事案の概要 本件は、相続人が相続により取得した本件宅地の価額は、本 …

所有する宅地と借地権の評価は一画地が相当

相続KOBAKANレター88号

里道により区分された3筆の土地は、各筆ごとにそれぞれ1画地として評価すべきか、それとも本件は里道とこれら3筆の土地を併せて利用されているので、一体評価の方法にすべきか争われた事例 (沖裁(諸)平18第5号 平成19年3月 …

想定整形図

KOBAKANニュース109号

1. 基準地価 27年ぶり上昇 訪日客効果広がる 国土交通省が18日発表した2018年7月1日時点の基準地価は、前年比で27年ぶりの上昇に転じた。訪日客需要を見込む店舗やホテルの建設が進み、地方の中核都市がけん引役となっ …

基準地価27年ぶり上昇

相続KOBAKANレター87号

相続により取得した私道の価額は、鑑定評価額によるべき特別な事情があるか否か、が争われた事例(東裁(諸)平23第99号平成23年12月19日裁決) 1.本件土地の概要 ①本件土地は、幅員約4m、奥行約 42mの私道で、面積 …

相続により取得した私道の評価

KOBAKANニュース108号

1. JR「おおさか東線」駅名決まる。2019年春 全線開通!! JR西日本は7月24日、大阪環状線の東側を南北に結ぶ新線「おおさか東線」に新設する4駅の駅名を発表した。2019年春に全線開通を予定しており、新大阪から奈 …

JRおおさか東線

相続KOBAKANレター86号

被相続人である所有者は、本件土地上に鉄筋コンクリート陸屋根6階建事務所共同住宅(以下本件建物という)が存するも、無償返還届出を本件土地の賃貸契約書と共に税務署に提出しました。本件土地の評価は、無償返還届出書の提出されてい …

土地の無償偏官届出書

KOBAKANニュース107号

1.空き家「予備軍」東名阪330万戸!! 大都市に空き家の「予備軍」が大量に潜んでいる。65歳以上の高齢者だけが住む戸建てとマンションの持ち家が東京、大阪、名古屋の三大都市圏に合計336万戸あり、同圏内の持ち家全体の2割 …

空き家予備軍
1 2 3 »
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.