不動産鑑定評価・土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください

社長 ご挨拶

ご挨拶

不動産鑑定士 小林穂積

弊社代表を務めております小林 穂積(不動産鑑定士・宅地建物取引士)です。

弊社は不動産の鑑定評価、不動産コンサルティング、相続コンサルティングを行う会社で、創業以来お客様に喜んでいただくことが商いの基本と考えて「お客様に満足していただける最良のものを提供する」ことを会社の経営方針の1つとして掲げております。

お客様に満足していただける最良のものを提供するには、まず第一に社員の幸せです。

社員の幸せの実現なしに会社の存在理由はありません。当社は精神的にも、物理的にも社員が満足し、生き生きとその価値を発揮できる場所の実現を目指しています。

さらに、私達を必要としてくださるお客様に満足していただける最良の満足を提供できるように行動致します。

お客様に喜んでいただく

 

経営理念

全社員の物心両面の幸福を追求すると共に、事業を通じて社会の進歩発展に貢献すること。

経営基本方針

 

1こまごまとした、煩わしい仕事こそがわが社の仕事
他で断られた方、納得がいく回答が得られなかった大歓迎!
2新規獲得は無限と考えます。
増客こそ成長の証
3信頼に基づく経営をします。
商売道徳を守る(三方良しの考え)・人間として恥ずべきことはしない
4経営理念の浸透
リーダーを育てる。会社の成長は社員一人一人にあると考え、社員教育に投資し、環境を整備します。
5お客様に満足して頂ける商品を提供する
アプレイザル総研に頼んで良かったとお客様に感謝される会社であり続けることを目指します。
6健全経営を目指す
不要・不急なものに経費は使わない
7人が育つ環境、文化を創る
8社員との絆を強くし、日々の努力を継続し、時代の変化を受け入れる世の中に新しい価値を提供したい。
9先祖から所有する土地を有効利用したいという地主様や関係者の願いを叶える力になりたい。
プロフィール

 

不動産鑑定士 小林穂積小林穂積 不動産鑑定士・宅地建物取引士

一般法人に就職後、不動産鑑定事務所及び大手プレハブメーカーで不動産鑑定・不動産法人仲介業及び相続コンサルに従事した後、1986年に小林不動産鑑定株式会社、2006年に株式会社イーマックスを設立し、両社代表取締役に就任。2011年に両者を統廃合し名称を現在の法人、株式会社アプレイザル総研に名称を変更し現在に至る。

土地資産家や資産税を扱う税理士向けに不動産の問題解決のためのサポートを行う一方で、資産税の節約セミナー不動産の各種講演執筆活動を活発に行っている。

広大地評価の重要裁決事例集 小林穂積著【主な著書】

「広大地評価の重要裁決事例集」(プログレス刊)2017年

「相続問題の対策と実務」(共著・ファーストプレス刊)2015年

「広大地の事例集 vol.1」(自費出版)2015年

「広大地評価・判定の実務」(ファーストプレス刊)2014年

 

2019年3月近影

広大地評価の重要裁決事例集

広大地評価の重要裁決事例集(プログレス刊) 不動産鑑定士 小林穂積著

お問合せ

PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.