不動産の時価鑑定、同族間での不動産取引、不動産の仲介はお任せ下さい。お急ぎの案件もご相談下さい、無料でお見積もり致しますのでご安心ください。

MENU

News

大阪市中心部 建設計画 6割マンション、職住近接へ|KOBAKANニュース125号

1. 大阪市中心部 建設計画 6割マンション、職住近接へ! 大阪市中心部のビジネス街が職住近接の街に変わる。自治体などに届け出済みの建設計画を分析したところ、新規案件の6割弱がマンションなどの共同住宅だった。企業が自社ビ …

大阪中心部 建設マンション

固定資産税 過払い頻発 18年度東京23区・政令払戻し14万件!|KOBAKANニュース124号

1. 固定資産税 過払い頻発 18年度東京23区・政令払戻し14万件! 建物や土地の持ち主が支払う固定資産税で過払いが頻発している。東京23区と全国の政令市での2018年度の払い戻しは少なくとも14万件で合計70億円を超 …

相続財産の算定評価基準、「路線価」否定判決に波紋!|KOBAKANニュース123号

1. 相続財産の算定評価基準、「路線価」否定判決に波紋! 「路線価に基づく相続財産の評価は不適切」とした東京地裁判決が波紋を広げている。国税庁は路線価などを相続税の算定基準としているが、「路線価の約4倍」とする国税当局の …

マンション需要なき高騰(首都圏4~9月)契約率11年ぶり低水準|KOBAKANニュース122号

1. マンション需要なき高騰(首都圏4~9月)契約率11年ぶり低水準!! 不動産経済研究所(東京・新宿)が10月17日に発表した2019年度上半期(4~9月)の首都圏マンション市場動向で、平均価格が1991年度上半期(6 …

マンション 中古が主役 駅地価の好物件増加|KOBAKANニュース121号

1. マンション 中古が主役 駅地価の好物件増加!! 首都圏のマンション取引で中古物件が主役となっている。中古の成約件数は新築の供給戸数を2018年まで3年連続で上回った。長く新築が中心 だった市場に起きた変化の背景を探 …

マンション中古が主役

シニア向け賃貸マンション拡大|KOBAKANニュース120号

1. シニア向け賃貸マンション拡大 旭化成2025年度に500棟!! 旭化成は60歳以上のシニア向け賃貸マンション事業を拡大する。介護が必要ない高齢者向けに専門の相談員が健康状態をチェックし、見守り機能も備える専用マンシ …

路線価発表、地価27%上昇!キタ高騰!|KOBAKANニュース119号

1.路線価発表、地価27%上昇 オフィス逼迫、キタ高騰!! 7月1日公表された2019年分の路線価で、大阪・キタの勢いが回復している様子が鮮明になった。背景にあるのは旺盛なオフィス需要だ。供給が追いつかず、逼迫感が地価の …

路線価発表

不動産投資に一服感 1~3月取引額 2期連続減!! |KOBAKANニュース118号

1. 不動産投資に一服感 1~3月取引額 2期連続減!! 国内の不動産投資に一服感が出ている。低金利で資金調達しやすい環境にあるが、物件の価格が高騰し収益性が下がっているためだ。堅調な市況を背景に売りに出る物件が少なく投 …

ヨドバシカメラ

スルガ銀行 投資用不動産の6割 不適切融資!!|KOBAKANニュース117号

1. スルガ銀行 投資用不動産の6割 不適切融資!! スルガ銀行は5月15日、投資用不動産向け融資で総額1.8兆円の全件を対象にした不正行為の調査結果を正式に発表した。借り入れ希望者の預金通帳や売買契約書の改ざん・偽造と …

スルガ銀行 不正融資

生保マネー 再び不動産に 運用残高 4年ぶり増 !!|KOBAKANニュースニュース116号

1. 生保マネー 再び不動産に 運用残高 4年ぶり増 !!  「生保マネー」が再び不動産に向っている。大手生保は軒並み不動産投資を積極化。2018年度は4年ぶりに不動産の運用残高が前年比で増える見通しだ。足元の好調なオフ …

生保マネー 再び不動産へ
1 2 »

年別アーカイブ

  • twitter

運営

アプレイザル総研

相続税還付ドットコム

大阪の不動産鑑定士ブログ

底地相談ドットコム

コバカンニュース

ハトマークサイト大阪

土地評価の実務
相続問題の実務と対策

重要裁決事例集

広大地評価判定の実務

 

お客様の声

お客様の声

税理士 澤田先生 税理士 西尾治夫先生 税理士 横山先生

お問合せはこちらをクリック

PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.