不動産鑑定評価・土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください

News

KOBAKANニュース116号

1. 生保マネー 再び不動産に 運用残高 4年ぶり増 !!  「生保マネー」が再び不動産に向っている。大手生保は軒並み不動産投資を積極化。2018年度は4年ぶりに不動産の運用残高が前年比で増える見通しだ。足元の好調なオフ …

生保マネー 再び不動産へ

KOBAKANニュース115号

1. 地価公示、4年連続上昇 ピークの4割まで回復 !! 国土交通省が3月19日発表した2019年1月1日時点の公示地価は、商業・工業・住宅の全用途(全国)で1.2%のプラスと4年連続で上昇した。1991年のピーク時から …

地価公示、4年連続上昇

KOBAKANニュース114号

1. アパート投資、厳しい視線、地銀融資「窓口閉じた」 !! レオパレス21の新たな不正発覚を受け、アパート投資への不信感が広がりそうだ。2018年春に表面化したスルガ銀行の不正融資問題で金融機関はアパート融資に対して消 …

アパート投資厳しい視線

KOBAKANニュース113号

1. 今年の景気動向 1~3月産業景気予測 !! 政府は11月の月例経済報告で景気の基調判断を「緩やかに回復している」として11カ月連続で据え置いた。個人消費は持ち直し、設備投資は増加基調にあるが、スマートフォン(スマホ …

大阪夢州IR 1兆円超投資

KOBAKANニュース112号

1. オフィス不足 バブル並み。東京都心 空室率2%割れ!! オフィスビルの不足感が強まっている。平成30年11月の東京都心の空室率は1.98%と、バブル経済期の1991年以来27年ぶりに2%を下回った。業容拡大で人手を …

オフィスビル不足バブル並

KOBAKANニュース111号

1. 地銀アパート融資減速、4割「厳格に」 「積極的」はゼロ!! アパートやマンションなど投資用不動産向け融資(アパート融資)が曲がり角にきている。日本経済新聞が全国の地方銀行に実施した調査によると、今後、積極的に融資を …

アパート融資曲がり角

相続KOBAKANレター90号

いつも相続KOBAKANレターをお読みいただきありがとうございます。相続レターは2010年5月10日の創刊号から今年11月をもって90号(毎月発行)になります。 当初は相続問題全般の記事でしたが、2010年5月25日に「 …

相続コバカンレター最終号

KOBAKANニュース110号

1.大阪、マンション開発活況 地価上昇 堺・箕面でも!! 大阪市中心部の地価高騰がマンション開発を通じて、周辺部に波及し始めた。2018年の基準地価では大阪府の住宅地が10年ぶりに上昇に転じ、商業地も伸び率が拡大した。上 …

訪日客

相続KOBAKANレター89号

本件宅地の価額は、本件宅地と本件各借地とを併せた土地を1画地(評価単位)とした上で評価すべきか否かが争われた事例 平成26年4月22日裁決(東京公開 1.事案の概要 本件は、相続人が相続により取得した本件宅地の価額は、本 …

所有する宅地と借地権の評価は一画地が相当

相続KOBAKANレター88号

里道により区分された3筆の土地は、各筆ごとにそれぞれ1画地として評価すべきか、それとも本件は里道とこれら3筆の土地を併せて利用されているので、一体評価の方法にすべきか争われた事例 (沖裁(諸)平18第5号 平成19年3月 …

想定整形図
1 2 3 7 »

年別アーカイブ

運営

アプレイザル総研

無料休日相談

相続税還付ドットコム

コバカンニュース

相続問題の実務と対策

重要裁決事例集

広大地評価判定の実務

PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.