土地評価・底地の無料相談・賃料見直しならお気軽にご相談ください

News

  • HOME »
  • News »
  • 相続コバカンレター

相続コバカンレター

相続KOBAKANレター89号

本件宅地の価額は、本件宅地と本件各借地とを併せた土地を1画地(評価単位)とした上で評価すべきか否かが争われた事例 平成26年4月22日裁決(東京公開 1.事案の概要 本件は、相続人が相続により取得した本件宅地の価額は、本 …

所有する宅地と借地権の評価は一画地が相当

相続KOBAKANレター88号

里道により区分された3筆の土地は、各筆ごとにそれぞれ1画地として評価すべきか、それとも本件は里道とこれら3筆の土地を併せて利用されているので、一体評価の方法にすべきか争われた事例 (沖裁(諸)平18第5号 平成19年3月 …

想定整形図

相続KOBAKANレター87号

相続により取得した私道の価額は、鑑定評価額によるべき特別な事情があるか否か、が争われた事例(東裁(諸)平23第99号平成23年12月19日裁決) 1.本件土地の概要 ①本件土地は、幅員約4m、奥行約 42mの私道で、面積 …

相続により取得した私道の評価

相続KOBAKANレター86号

被相続人である所有者は、本件土地上に鉄筋コンクリート陸屋根6階建事務所共同住宅(以下本件建物という)が存するも、無償返還届出を本件土地の賃貸契約書と共に税務署に提出しました。本件土地の評価は、無償返還届出書の提出されてい …

土地の無償偏官届出書

相続KOBAKANレター85号

被相続人の所有する本件土地に請求人である相続人の居住用建物が存する敷地は、借地権の目的となる土地ではなく、自用地とした事例 平成13年9月27日裁決(東京・公開) 裁決の概要 相続人である請求人は、本件被相続人の所有する …

底地ではなく自用地

相続KOBAKANレター84号

同族会社の株式を評価するに当たり本件各土地は広大地に該当すると主張するが、本件各土地は開発のための道路は不要なので、広大地には該当しないとした事(関裁(諸)平26第38号 平成27年3月24日裁決) 1.本件土地の概要 …

開発道路を設ける開発行為が一般的でない地域のため広大地に該当しない

相続KOBAKANレター83号

本件土地は、相続開始日後に道路の設置を伴う開発が行われているが、経済的に最も合理的とは認められず、道路等の負担が必要ではないから、広大地には該当しないとした事例(金裁・公開 平成27年11月25日裁決) 1.本件土地の概 …

広大地通達に定める広大地に該当しない

相続KOBAKANレター82号

宅地造成を誰が行ったかどうかは地目の判定に影響を及ぼすものではなく、かつ又本件土地は課税時期において建築途上の共同住宅の敷地があるので、宅地と解するのが相当とした事例 (名裁(諸)平11第52号 平成11年12月22日裁 …

地目の判定

相続KOBAKANレター81号

無償返還届出書の提出されている土地の評価は自用地の価額の80%が相当とした事例(平成13年6月6日裁決 大阪・非公開) 1.本件各土地の概要 被相続人は、本件土地を堅固な建物の敷地として被相続人が代表取締役を務める法人A …

無償返還届出書

相続KOBAKANレター80号

本件各土地は、開発にあたって公共公益的施設用地の負担が必要な土地であるので、広大地の適用があるとした事例(平成28年2月29日裁決 関信・公開) 1.本件各土地の概要 (1)本件1土地は、幅員約16mの市道に接面する地積 …

公共公益的施設用地
1 2 3 »

年別アーカイブ

運営

アプレイザル総研

広大地評価判定サポート

相続税還付ドットコム

アプレイザル総研 公式ブログ

重要裁決事例集

広大地評価判定の実務

相続問題の実務と対策
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.