不動産の時価鑑定、同族間での不動産取引はお任せ下さい

News

Topics

広大地等による相続税の還付

相続税の申告でその土地が、広大地に該当すれば、相続税評価額が通常の半分、最大で65%まで減額される結果、申告すべき相続税額が相当に圧縮されます。 当初申告で広大地を適用して相続税の申告を行っていない事案が多く、国税庁の平 …

広大地に適用されると最大65%減額!

親族間及び同族間での不動産取引の取引価格に注意!

親族間及び同族間での不動産売買を路線価や固定資産税評価額やそれ以下の価格で取引すると、後日税務署からの「お尋ね」や税務調査でこの取引価格は時価に比べて低すぎるのではないかですか?と問われたら説明できますか? 親族(同族) …

親族間での不動産取引で税務署よりお尋ねが!!

年別アーカイブ

  • twitter

運営

アプレイザル総研

無料休日相談

相続税還付ドットコム

大阪の不動産鑑定士ブログ

底地相談ドットコム

コバカンニュース

ハトマークサイト大阪

土地評価の実務
相続問題の実務と対策

重要裁決事例集

広大地評価判定の実務

PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.