不動産の時価鑑定、同族間での不動産取引、不動産の仲介はお任せ下さい。お急ぎの案件もご相談下さい、お見積もり無料。

News

  • HOME »
  • News »
  • コバカンニュース

コバカンニュース

IR、観光効果に期待 大阪の計画政府が認定へ!!【コバカンニュース163号】

1.IR、観光効果に期待大阪の計画政府が認定へ!! 政府は4月14日にもカジノを含む統合型リゾート(IR)を巡り、大阪府と大阪市の整備計画を認定する方向で最終調整に入った。カジノを含めたIRが実現すれば日本初となる。 政 …

IR

公示地価15年ぶり上昇率全国1.6%【コバカンニュース162号】

1.公示地価15年ぶり上昇率全国1.6% 都心回帰商業地伸び!! 国土交通省が3月22日発表した2023年1月1日時点の公示地価は、住宅地や商業地といった全用途の全国平均が前年比1.6%上昇した。上昇は2年連続で、リーマ …

地価公示

マンション高騰、近畿圏止まらず【コバカンニュース161号】

1.マンション高騰、近畿圏止まらず 新築2連続で最高値!! 新築マンションの販売価格の上昇が近畿圏でも止まらない。不動産経済研究所(東京・新宿)によると、2022年の新築物件の1㎡当たりの単価は77万円と2年連続で最高値 …

マンション高騰

旧耐震基準のマンション、改修・建替え進まず!【コバカンニュース160号】

1.旧耐震基準のマンション、改修・建替え進まず!都は16% 旧耐震基準で建設された分譲マンションの改修や建て替えが進まない。17日で28年となる阪神大震災では被害が深刻化したうちの約9割を旧基準の建物が占めた。首都直下地 …

旧耐震基準

住宅ローン「フラット35」不適切利用19億円【コバカンニュース158号】

1.住宅ローン「フラット35」不適切利用19億円第三者に賃貸、事務所転用!! 住宅金融支援機構が提供する長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」を巡り、会計検査院は10月5日、2017~18年度に融資を受けた物件で自ら …

フラット35

基準地価、大阪・京都・兵庫商業地が上昇【コバカンニュース157号】

1.基準地価、大阪・京都・兵庫商業地が上昇 コロナ制限緩和で活性化!! 関西2府4県の2022年の基準地価(7月1日時点)は大阪府、京都府、兵庫県の商業地価が上昇に転じた。新型コロナウイルス感染拡大を抑えるための行動制限 …

商業地上昇

住宅販売にメタバース、全物件を「内見」【コバカンニュース156号】

1.住宅販売にメタバース、全物件を「内見」!! 住友不動産は9月から、仮想空間「メタバース」で新築分譲マンションの販売を始める。不動産大手では初の動き。ネット経由で物件情報を3次元映像として見せ、オンラインで契約に結びつ …

メタバース

路線価 観光地で明暗 京都回復【コバカンニュース155号】

1.路線価、観光地で明暗 京都回復 ミナミ下落率最大!! 国税庁が7月1日に発表した路線価では、京都の観光地が、国内観光客の回復などを背景にコロナ禍前の水準にほぼ戻った。一方、インバウンド(訪日客)に依拠してきた大阪・ミ …

観光地で明暗 京都回復

企業の不動産投資活発 有効活用で安定収益に【コバカンニュース154号】

1.企業の不動産投資活発  昨年度売買額コロナ前水準!! 企業の不動産投資が変わってきた。新型コロナウイルス直後は売却で財務改善を進める動きが目立ったが、足元では不動産の有効活用で安定収益を得ようとする企業が増加。JR東 …

不動産投資

南海鉄道 ニュータウン再生に100億円 【コバカンニュース153号】

南海電気鉄道は大阪南部、泉北ニュータウンの再生へ約100億円を投じて商業などの複合施設を整備する。同社は2031年の「なにわ筋線」開業で悲願の梅田進出を果たすが、主力の難波駅以南の鉄道利用者は減少傾向が続き、沿線人口のつなぎ留めは喫緊の課題だ。泉北地域の住みやすさ向上へ堺市や大阪ガスなどと協力体制の構築にも乗り出す。

南海電鉄
« 1 2 3 5 »
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.