土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください

News

  • HOME »
  • News »
  • コバカンニュース

コバカンニュース

KOBAKANニュース93号

1.マンション、都が旧耐震建築建て替え促す! 東京都は老朽化した分譲マンションの建て替え促進のため、容積率を緩和する。1981年5月までの「旧耐震基準」の建物が対象で、建て替え後の戸数を増やせるようにして民間デベロッパー …

都が旧耐震建築の建替え促す

KOBAKANニュース92号

1.ビル賃料、満室でも下落?供給増加を見越し弱含み!! 2018年の大量供給を控えて、東京都心部のオフィスビル市況に異変が生じている。空室は少なく、ほぼ満室状態が続いているにもかかわらず、賃料は弱含み始めた。供給の増加で …

ビル賃料、満室でも下落?

KOBAKANニュース91号

1.大阪市北区中之島に細胞バンク、再生医療 大阪府・市など方針 !! 大阪府・市と関西経済連合会など経済3団体は2月16日、大阪市北区中之島4丁目地区の再開発について協議し、2021年度に再生医療国際拠点を開設する方針を …

くいだおれビル

KOBAKANニュース90号

1.不動産融資、最高に。節税アパート、REIT拡大 !! 日銀が2月9日発表した「貸出先別貸出金」によると、2016年の金融機関による不動産融資は前年を15.2%上回る12兆2806億円でした。統計をさかのぼれる1977 …

アパート経営

KOBAKANニュース89号

1.タワーマンション高層階、低層階の坪単価差、首都圏1.74倍、関西2.12倍!! スタイルアクト(東京都中央区)はこのほど、14年以降に首都圏と関西圏で販売されたタワーマンション(20階建て以上)について、同一マンショ …

タワーマンション

KOBAKANニュース88号

1.アパートローン融資急増に対し、金融庁は過熱警戒、実態調査へ!! 相続税の節税目的でアパート経営に乗り出すケースが増えています。部屋の借り手が見つかれば問題ないのですが、首都圏や人口減の地方で空室が増える兆しが浮かんで …

相続税制見直し

KOBAKANニュース87号

1.相続税、マンション高層階増税、富裕層の節税をけん制!! 政府・与党は20階建て以上の高層マンションについて、高層階の固定資産税と相続税を引き上げる予定です。2018年以降に引き渡す新築物件が対象です。一方で低層階の税 …

マンション高層階は増税

KOBAKANニュース86号

1.建物の耐用年数ルールに風穴を開けた信用金庫!! 投資用不動産ローンは市場としてはニッチで、メガバンクはりそな銀行を除き、それほど前向きではありません。今、積極姿勢を見せているのは地銀と信用金庫、ノンバンクです。 東京 …

IT関連情報を脱税調査

KOBAKANニュース85号

1.基準地価(7/1の価格)商業地、9年ぶりプラス !! 国土交通省が9月20日発表した2016年7月1日時点の基準地価は、全国商業地が前年比0.005%のプラスとわずかながら9年ぶりに上昇しました。訪日外国人が増え、店 …

基準地価 9年ぶり上昇

KOBAKANニュース84号

1.不動産大手5社、マイナス金利で借金10兆円!! 不動産大手5社の有利子負債総額が10兆円に迫っています。日銀のマイナス金利政策導入で調達コストが下がり、借り入れを増やしているためです。物件売却を急がなくても資金が回る …

不動産大手5社負債10兆円
« 1 2 3 4 »
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.