土地評価・底地の土地活用・賃料見直しならお気軽にご相談ください

ブログ

日本の景気模様

東日本大震災が起こってからの日本はやや景気は下降ぎみですが、意外な所で景気がイマイチな所を見つけました。 私は寝屋川市の成田山不動尊の近くに月1~2回、行く用事があるのですが、震災前はいつも車の祈祷(交通安全で有名)で一 …

鳥居と太陽と空

ニュースレター

ニュースレターを毎月、お客様に無料でFAX送信して約4年になります。 先月ニュースレターをFAXした直後、文字化けして読めないから、再度送って欲しいと数人の方から連絡がありました。 一瞬何故と思いましたが、その事よりも文 …

文字で「感謝」と書かれた画像

農業資産鑑定評価士 合格しました

農地法改正に伴い、農業生産法人等が農地を借りて農業生産をする事が出来るようになりました。 そのような背景の下、NPO法人「日本農業資産総合評価機構」が設立されました。 それに伴って、農業資産総合鑑定士に合格しました。 農 …

農業資産鑑定士合格

広大地の審判事例について その3

市街化区域内の農地が広大地に該当するか否かを問う事例について、前回の続きです。 今回は「広大地評価の適用可否」についてです。 (平成14年2月25日裁決) 【広大地評価の適用可否について】 (1)原処分庁の主張 請求人は …

指で3を作るお姉さん

広大地の審判事例について その2

  市街化区域内の農地が広大地に該当するか否かを問う事例の前回の続きです。 今回は正面路線の判定についてです。(平成14年2月25日 裁決事例) 基礎事実によれば、本件農地は、市街化周辺農地で、第1種低層住居専 …

指で2を作る女性

広大地の審判事例について その1

  広大地についてよくご質問をいただいておりますので、ブログに数回に分けて取り上げてみたいと思います。 今回は市街化区域内の農地が広大地に該当するか否かを問う事例です。 〔市街化区域内に存する隣接する2筆の土地 …

女性が指で1を作っている

2009年基準地価について

国土交通省は、9月17日、2009年の基準地価(7月1日時点)を発表しました。 全国の全用途平均で前年比4.4%下落しました。下落幅は08年(1.2%)から拡大し、特に商業地と大都市圏の不振が目立ちます。 大阪圏(大阪府 …

↑↓と向かい合っている絵

国税庁、路線価(平成21年)発表

国税庁が7月1日発表した2009年分(09年分)の 路線価(1月1日現在)によると、全国の標準宅 地の路線価は前年を5.5%下回り、4年ぶりに 下落しました。 標準的な宅地の平均額は近畿2府4県すべて で下落。下落幅は大 …

壁に「down↓」と貼られた紙

人口増減率と地価変動率について

東京都と名古屋圏は、06~08年に不動産投資が 過熱したエリアであったので、不動産投資の減少が 地価下落の主因と考えられます。 東京圏・名古屋圏以外の都市・地方の地価下落は、 人口減少などによって地域の活力が低下したこと …

人口増減率と地価変動率

人口移動、最低の1%台

総務省は、4月24日住民基本台帳に基づく2008   年の人口移動率を発表しました。 都道府県をまたぐ移動者は約250万8,500人で 国内に住む日本人に占める割合を示す移動率は 1.99%と、1954年の調査 …

人口移動、最低の1%台
« 1 53 54 55 »
PAGETOP
   

Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.